アイキララ たるみ

アイキララは目の下のたるみにも効果があるのか調べてみた

 

アイキララは目の下の悩みに注目して製造された商品です。

 

ネットの口コミを見てみると、「アイキララを使ったらクマが消えた」「目元が明るくなった」などの書き込みがズラリ。
2015年の年末に発売されたばかりの比較的新しいアイショットクリームではありますが、目元に悩みを抱えている女性の間でブームがわき起こり、飛ぶように売れました。

 

一時は生産が追いつかず販売が中止されたこともあったようです。
そんなアイキララですが現在販売を無事再開しています。

 

…と、前置きが長くなりましたが、今回はこのアイキララが「目の下のたるみ」に対しても効果が出るのかどうかについて調べてみました。

 

アイキララが着目しているのは「皮膚痩せ」

 

皮膚痩せという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
皮膚痩せとは、年齢を重ねることによって皮膚がドンドン萎んでいく状態のこと。
この皮膚痩せは当然、目の下以外の箇所でも起こります。
しかし、目の下の皮膚は体の中で最も薄い場所なんです。だからこそ、1番皮膚痩せによって肌んあいぶの毛細血管や筋肉などが影となって表面に現れてしまうのです。
これがクマがあるように見える原因です。

 

目の下のたるみが起こるのも皮膚痩せが原因。
老化現象によって、目の下にある筋肉が減ってしまって眼窩脂肪がぽっこり出てしまっているから、たるみが出てしまうのです。
よって、アイキララのように皮膚痩せに着目した商品を使用することで、たるみを改善できるでしょう。

 

ちなみに、アイキララには3つの皮膚痩せ改善美容成分が含まれています。

 

1つ目は公式サイトでも取り上げられている「MGA」。
これはビタミンC誘導体の1つで、肌にハリを出すために必要なコラーゲンの生成を手伝ってくれる効果があります。

 

2つ目はフランスの企業が開発した成分「ハロキシル」。
クマを改善するため作られた目元のための美容成分です。
この成分は茶クマと呼ばれる色素沈着型のクマなどに効果があります。

 

3つ目は「Kコンプレックス」。
血行不良によってできる青クマを改善する働きがあります。
KコンプレックスにはビタミンKが入っていて、それが血流を悪くする原因・血栓を溶かしてくれるのです。

 

これらの成分によって目の下にハリを取り戻すことでたるみを改善する効果を期待することができます。

 

アイキララを使った人の口コミにも、「目の下のたるみやシワが薄くなった」「目の下がふっくらして明るくなった」ということが多数書いてあります。

 

現在、目の下のたるみに悩みを抱えていてどうすれば良いかわからないという方は、アイキララを試してみてはいかがでしょうか。
使用者の80%以上が満足しているというこの商品。もし効果がなければ使用した後でも全額返金できる保証がついていますから、安心して試すことができそうですね。
コンシーラーなどメイクで隠している方やマッサージを施すことでたるみを改善しようとしている方はアイキララを使って原因の大元を断ち切っちゃいましょう!