アイキララ 効果

アイキララは効果ある?ない?徹底検証!

 

 

睡眠をたっぷり摂っていても、クマが酷いという悩みを抱えている人は多いです。
メイクで隠そうとしても隠しきれず、血行が悪いからかな、とマッサージを施しても消えないクマ…。
そんなクマなどの目の下に関する悩みを取り除いてくれるのが、アイショットクリーム・アイキララです。
使った人の8割以上が満足している商品なんだとか。
そんなアイキララですが、本当に効果があるのか気になりますよね。
今回は、アイキララの効果があるのかないのかについて詳しくご紹介していきます。

 

どうして目の下の悩みが出てくるのか?

慢性的なクマなどの目の下の悩みは、睡眠不足以外にも原因があったりします。
年齢を重ねることで、どんどん皮膚が痩せてしまうこと。
これが目の下に悩みを抱える原因です。
若い頃はピーンとハリがあったはずの肌。しかし、年齢を重ねると、肌内部にあるコラーゲン??肌をふっくらさせるバネのような役割を果たす成分が減少してしまいます。
肌が痩せるとその分、栄養がどんどん流れ出てしまい、皮膚が痩せてしまうのです。
皮膚が痩せるということは、皮膚の厚さが薄くなるということ。
肌の内側に影を作ってしまうことになるのです。
ちなみに顔のパーツの中でも、目の下の皮膚は1番薄く、デリケート。
それ故、最も加齢による老化が見えやすいところでもあります。

 

アイキララにはコラーゲンの働きをサポートしてくれる成分が配合されている!

 

アイキララは目元専用の商品です。
ですから、目の下の悩みを解消すべく、色んな美容成分を配合しています。
中でも注目してほしいのが「MGA」と呼ばれる成分です。
ビタミンC誘導体の1つ・MGA。この美容成分にはコラーゲンの働きを補助してくれる効果を期待することができます。

 

ちなみに、ビタミンC誘導体というのは簡単に言うと、ビタミンCの浸透率などをアップさせた強化成分のことです。本来、ビタミンCは美白などの美容効果がありながらも肌への浸透率が低く、成分が壊れやすい成分。そんなビタミンCの欠点を補ったものがビタミンC誘導体というわけです。

 

使った人の評判をチェック

良い成分が入っているからと言っても、本当に効果があるかどうかは使用者しかわかりません。
ですから、この項目では実際にアイキララを使ってみた人の声を紹介します(著作権の関係上、本来の口コミの意趣を壊さない程度の改変をおこなっています。ご了承下さい)。

 

 

「柔らかなクリームで、目の下に塗りやすかったです。浸透もすぐにしてくれるから、ベタつきが苦手な私でも平気でした。ちなみにベタつきはないけど、しっとりします。使い始めて数週間で、透明感が出てきました」


 

 

「目元専用クリームは、他社のものを使ったことがありました。でも、アイキララは他の会社が出しているアイクリームに比べて効果を感じるのが早い気がします。目元がふっくらして影が消えました」


 

 

「まだ20代にも関わらず、目の下にクマができていてずっと悩んでいました。年齢より上に見えることはザラ。どれだけ丁寧にお手入れしてもクマだけは解消できなかったんです。でも、アイキララを使って1ヶ月経った頃…。母から“なんだか肌がつやつやしてるね”と言われ始めたんです!自分では気づかなかったけど、目元のクマも薄くなってきたような気がします。使ってみて良かったです」


 

 

「即効性があるという口コミを見て購入しましたが、1日2日でクマがなくなるわけじゃないのでせっかち過ぎる私には向いてませんでした」


 

まとめ

以上、アイキララの効果についてご紹介させて頂きました。
即効性を感じている方もいらっしゃいますが、1日2日で効果が出ることはありません。
この点は要注意です。
また、アイキララを使って効果が出る方というのは、

 

・睡眠不足が原因のクマじゃない

 

というのが第一条件になります。

 

もし、最近目の下の影が気になりだしたというそこのあなた。
一度使ってみると、効果を得られるかもしれませんよ!